初心者でも始められる資産運用がココに在り

お金の稼ぎ方を知れる

お金と握りこぶし

ゲームなのに現実的

キャッシュフローゲームとは、一時ブームになったボードゲームです。キャッシュフローゲームでは2つの段階があります。1つがラットレースという、給料をもらって労働している面です。もう1つが、ファーストトラックという自分は何もしないけど、お金は入ってくる面があります。いかに労働者から何もしなくてお金が入る人になるかを体験できるゲームです。働いて稼ぐではなく、投資による不労所得を目指します。キャッシュフローゲームを繰り返す事で、現実で不労所得を得られる様な感覚を味わう事ができます。このキャッシュフローゲームは、高度経済成長期が終了して、景気が悪いことでリストラや給料減額されている時代に発表されました。自分の身は自分で守る・稼ぐ力を身に付けたいという人達から支持され、爆発的に人気になりました。キャッシュフローゲームでは、不動産に投資すれば儲かるとい形です。現代には合わない事ですが、投資についての流れや考え方を身に付ける事ができます。キャッシュフローゲーム会が行われ、参加すると不労所得について学べるだけではありません。参加する人はほとんど初対面で、職業や役職も違います。自分の世界とは違う人と交流できる有意義な時間を過ごせます。キャッシュフローゲームでは、ゲームなので割りと簡単にファーストトラックにいけます。現実でとなると難しいです。しかし、ゲームを通じてどうしたら不労所得を得られるのかを、真剣に考える様になります。それは実生活に新しい生き方を示してくれる一手になります。